1. ホーム
  2. ほほえみコラム一覧
  3. 加湿器代わりに…カーテンでエコな乾燥対策

加湿器代わりに…カーテンでエコな乾燥対策

Life Hack

2022.01.12

加湿器
加湿器
加湿方法
加湿方法

加湿器代わりに…カーテンでエコな乾燥対策

こんにちは。乾燥の季節です。

ちょっと油断すると寝ている間に喉をやられてしまいますし、お肌も気になるお年頃…乾燥はシワの大敵です…。

なので、加湿器は必須アイテム!…なのですが、うちの寝室は1階にあり、そして1階には水道がないという、残念な動線環境で生活しています。
 

何年間もの間、いつも重たい加湿器を持って、階段や廊下に水滴を垂らしながら往復する日々を送っておりました…。

やはり加湿器を部屋に数日放置していると、カビが気になるので給水部分だけ持って行けばいいわけでもなく…ああ、面倒くさい!


洗濯物やぬれタオルを干すという手も試したことはありましたが、7畳ほどの部屋に布団4人分並べて寝ているので、そんなスペースがないのです。

…いえ、突っ張りの物干し竿を部屋に設置したりもして工夫もしていたのですが寝室には危ないですね…(壁と壁に設置して繋ぐような安全で軽い洗濯干しなら良いと思います!)


でも、ふと思ったのです。

「カーテンぬらせばいいじゃん」


一応なんとなく、数ヶ月洗濯していないカーテンを洗濯して(笑)試したところ表面積が広くて、しっかり加湿できてすごくよかったのです!


問題はカーテンをぬらす方法。

普通に考えてスプレーでした。

初めは化粧品を入れるようなスプレーを使っていましたが、時間がかかりまくり~…なので、

100円均一で、もっと一気に沢山霧吹きが出そうな植物用のスプレーを購入して使っています。


それでも水を入れる時間含めて15分くらい毎日かかっていますが…。

●お手入れが一切いらない!

●場所を一切とらない!

●部屋が均一に加湿される!

●床や布団がびしょびしょにならない!
(カーテンを広げながら周りに飛び散らないようにスプレーしないと被害がでます)

●利き手首が鍛えられる(ど、どうでもいい)

というなかなかのメリットもある最近はすっかりこの加湿方法で定着しました。

あ、さすがに水道の近いリビングは加湿器使っています。


寝室の加湿にお困りの方、是非一度お試しください♪

 

※コラムでご紹介した加湿方法は作者自身で考えた方法です。
 効果等を保証するものではありません。

 

 


さて、1年以上続けさせて頂いた、ほほえみコラムですが、今回で私は終了になります。

はじめてお話をいただいたときは「私に原稿料を払ってまで、漫画を描いて欲しいと依頼してくる会社があるだなんて、すごい話が簡単にあるわけがない!新手の詐欺の可能性が高い!」

…と疑い、まずは本当にその会社があるのか検索し、メールにかいてあった直接の電話番号にはかけず、本社の電話番号にかけて担当の方に繋いでもらい、真意を確かめる…ということをしました(笑)ご、ごめんなさい。


そして、このご依頼は本当らしい!ということがわかり、ものすごく嬉しかったです!

嬉しくて、ありがたくて、家族や友達に自慢して、楽しく自由に続けさせていただきました!


なので今回、執筆を終了することを、もったいなくて凄く迷ったのですが、新しく始めている活動があり、そちらに集中するために決断しました。


物も、物事も「余裕を持つ」「新しいものを取り入れる」ためには「手放すこと」がとても大事なことだと思うからです。

「もったいない」を理由に手放さない、をしないこと。

整理の基本です。


こちらのコラムを描かせて頂いたことは、自分にとっては自信に繋がり、これからの過程でもあると思っています。


そんな素敵な経験をさせていただいて、凄く感謝しております。

コラムに関わって頂いた皆さま、読んで下さった皆さま、本当に今までありがとうございました。


 

 

←Prev:年越し準備のプチ模様替え」

→Next:1月26日(水)更新予定♪

≪ 一覧へもどる

 

 

 

投稿者プロフィール

木村心保(キムラミホ)

整理収納アドバイザー1級
練馬区を中心にお片付けサポート、相談などでゆる~く活動中
(実際ほぼ専業主婦)
現在は整理収納の活動で仕事するより「風水で金運アップをし、夫の収入をがんがん上げてなるべく楽に楽しく生きる」を目指しながら、夫と小学生の姉妹2人とで、なかなか幸せに生活している。

Ameba Blog はこちら