1. ホーム
  2. ほほえみコラム一覧
  3. 【断捨離】テレビなし生活を小学3年生の息子と1ヶ月続けてみたメリット

【断捨離】テレビなし生活を小学3年生の息子と1ヶ月続けてみたメリット

Home

2021.12.15

【断捨離】テレビなし生活を小学3年生の息子と1ヶ月続けてみたメリット

10月下旬、我が家に悲劇が起こりました。

悲劇といったらとても大袈裟かもしれませんが、我が家のテレビボードが破壊された事件。

原因は現在、絶賛中間反抗期中の小学3年生の息子。

(本人は僕じゃないと言っているから、あまり大きな声では言えませんが㊙)

我が家のテレビ事情

断捨離 テレビ

実は私自身はテレビを見なくなってから、約8年経っています。

息子を出産したのは私が27歳のとき。

まわりの友人と比べて出産が早かった私は、ママ友がほとんどいなかったのもあり、息子が1歳になるまではテレビがお友達でした。

一週間に見ていたドラマの数はなんと、7本。

今思い返すと、どんなドラマを見ていたのかは全く忘れました。笑

とにかく、それだけテレビを見ることが日常的になっていた私。

あれから約8年経ちましたが、今では全くテレビを見ることがなくなりました。

そんな私の家になぜテレビがあるのか?

それは、息子のためのみ。

私一人での生活であれば、ためらわずにテレビを断捨離しているでしょう。

しかし小学生の息子は、テレビに繋いでテレビゲームをするのが趣味なので、テレビゲーム用にテレビを置いている状態でした。

テレビボード破壊の悲劇

断捨離 テレビボード

ある日の朝「バーン」と大きい音がしたと思ったら、テレビボードの扉の開閉部分が壊れてしまったのです。

冒頭にも書いたように、犯人は私との口喧嘩によってイライラした息子。

ゆっくりと開けないといけない扉を、イライラしたことによる力任せで極端に負荷をかけてしまったことが原因。

今の家に引っ越してくるタイミングで新しく買ったテレビボード。

当時「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマが流行っていて、ドラマに出てくるテレビボードに見た目がそっくりであることもお気に入りポイントでした。

値段は確か3万円くらい。

テレビを見なくなった私でしたが、テレビボードにはこうした思い入れがあり、壊れたことを知った時にはかなりのショックと息子へのどうしようもない怒りが。。

写真のとおり、扉の金属部分が折れてしまったので元通りに修復することは不可能。

火災保険で対応できる可能性があることを知りましたが、我が家の火災保険は対象範囲外。

テレビボードを新しく買うか。

そもそも今はほとんどゲームしか繋いでいないテレビのために、テレビボードを新しく新調する意味はあるのか。

悩み悩んで決めました。
 

おためしでテレビ生活をやめてみた

断捨離

前回と同じデザインのテレビボードを買うとなると3万円かかる。

潔く、テレビを使うことをお試しで辞めてみました。

これまではゲーム以外にテレビをつけていたのは、夕食の時。

ご飯を食べる時に、無意識でリモコンをONにするのが日課になっていました。

それからというもの、思ってもいなかったメリットが得られるようになったのです。


小学3年生の息子が

①ご飯を集中して食べれるように

テレビを見ながら食事をしていた時は、“足をふらふらさせて貧乏ゆすりをする”ことや、“くちゃくちゃと音を立てながら食べる”ことが目につき、そのたびに私が叱っていました。

せっかくのご飯の時間なのに、私がイライラしながら注意することで息子もイライラが伝線し負のループに。

ご飯の時間が楽しくなくなってしまうこともしばしばありました。

それが今ではほぼ皆無に!


②会話が増えた

以前は食事中テレビを見ながら会話をしていたのですが、テレビに夢中になり無言になることも。

今は食事に集中しながらも会話を楽しめるようになりました。


③息子がタイムスケジュールをこなせるように

今まではテレビを見ながらダラダラと次の日の学校の準備や宿題をしていた息子。

テレビを習慣的にするのをやめたところ、放課後の家でのタイムスケジュールを今までよりもきちんとこなせるようになってきました。

テレビを見ることをやめたことで得たもの

断捨離 メリット

ひょんなことからテレビなし生活を始めてみた我が家でしたが、メリットしかありませんでした。

デメリットがあるのだとしたら、時事情報に疎くなることかもしれませんが、私は主にTwitterで最新情報を得ているのでそこまでデメリットには感じていません。

息子にこれから起きるデメリットがあるとすれば、クラスの友達と人気のテレビ番組やドラマの話がしづらくなることかもしれません。

私自身8年前にテレビを見ることをやめて得られたものは、“自分自身に使う時間”でした。

テレビを見ていた時間を、身の回りの暮らしを整えたりする時間にあてたことによって少しずつ暮らしが良くなってきたことを実感しています。

あれから一ヶ月経ったのでテレビの断捨離をしても良いのですが、やはりまだ踏ん切りは簡単につきませんね。笑

あと2ヶ月、このままなくても良い生活が続いたらテレビボードごと断捨離をしようと思っています。

 

ほほえみライフの不用品処分(エコ回収)サービスはこちら

 

 

 

←Prev:「大掃除の季節がきました!掃除を簡単にするシンプルな方法」

→Next:「年越し準備のプチ模様替え」

≪ 一覧へもどる

 

投稿者プロフィール

すず

インスタグラマー・Webライター・SNSコンサルタント
インスタグラムで暮らしに役立つ情報発信中。
電子書籍noteの販売数は累計2000部を超える。
2019年パートを退職し独立&シングルマザーに。
stand.fmでの音声配信「すずのなんでもラジオ」は多くの主婦と発信者の方から共感を集めるチャンネルに成長中。

Instagram はこちら