1. ホーム
  2. ほほえみコラム一覧
  3. 【川越氷川神社】東京から電車ですぐの小江戸「川越」散歩【後編】その2

【川越氷川神社】東京から電車ですぐの小江戸「川越」散歩【後編】その2

Town

2021.06.16

【川越氷川神社】東京から電車ですぐの小江戸「川越」散歩【後編】その2

氷川神社 戌岩

「川越」散歩【後編】その1の記事はこちら

 

川越氷川神社は「家族・夫婦円満・縁結びの神様」として信仰されています。

境内の中に、様々な由来のあるスポットがたくさんの川越氷川神社。

鳥居をくぐってすぐ右側には、大きな岩があります。


撫でると子宝に恵まれ、安産になるといわれる「戌岩(いぬいわ)」
 
この大きな岩は、鼻先を神前に向けた戌(いぬ)に似ていることから「戌岩(いぬいわ)」とよばれています。

遠目で見ると、耳、鼻、口の形がしっかり見え、本当に犬の横顔にそっくり!

犬はお産が軽く、多産なことから、古くより安産・子宝を象徴する動物と伝えられています。

「戌岩を撫でると子宝に恵まれ安産になる」といわれており、この戌岩の鼻先を撫でると良いとされています。

戌岩の隙間には、子宝・安産を願う方からのお賽銭が挟まれていました。


※神社によっては“お賽銭箱以外”に硬貨を挟む行為は、神様に対して失礼な行為となりますのでご注意下さい。

心身の穢れをお祓いする、人形(ひとがた)流し

氷川神社 人形流し

「戌岩(いぬいわ)」の前には小川が流れています。

水には心身の穢れを祓い去る力があるとされています。

氷川神社の主祭神は水を司る神の「素盞鳴尊(すさのおのみこと)」。

和紙で作られた人形(ひとがた)に、3度息を吹きかけ自身の身体に人形をなでつけます。

これをすることで、厄や穢れが人形に移っていきます。

『祓いたまえ、清めたまえ』と唱えながらゆっくりと水に浮かべ、小川へ流します。

流す時には、小川の中にしめ縄で作られた鳥居をくぐるように流します。


人は無意識レベルの選択も含めると、たった1日の中で脳内ではなんと約35,000回も選択をしているそうです。

選択する回数が増えるほど、ストレスがかかり心身的に疲労感が出てくるそうです。

こうしてただ人形を水に浮かべて、ゆっくりと沈んで溶けていく様子を一点集中して静かに眺めること。

この行為だけでも思考を一時的に「無」にさせるので、日々たくさんの決断をして生きていかなければならない私達には、数分だけでも癒し効果をもたらしてくれるのではないでしょうか。

「川越氷川神社」の“縁結びの絵馬”のデザインは、あの某有名番組のアートディレクター

絵馬 みいつけた!

お子さんがいる家庭なら知らない人はいないEテレ番組「みいつけた!」。

なんと「川越氷川神社」の絵馬は、「みいつけた!」のキャラクターデザインを手掛けているイラストレーターの大塚いちおさんが毎年イラストを奉納されているんです。

仲良しの馬が幸せそうに顔を寄せあっている場面が描かれており、デザインが本当に可愛い!

他の神社にお参りをすると、絵馬は神社内に奉納するので持ち帰ることは出来ませんが、「川越氷川神社」では絵馬を授与すると通常サイズとミニサイズの絵馬がセットで頒布されます。

通常サイズは境内の絵馬のトンネルに奉納、小さな絵馬は神社に絵馬を納めたしるしとして持ち帰り、身の回りの持ち物につけてお守りにできるんです。

身近な持ち物に絵馬をつけていると、奉納したときに書いた目標や願い事を思い出すきっかけにもなるので、目標を達成する近道になる役割もありますね!

境内の絵馬トンネルには、たくさんの絵馬が結ばれています。

トンネルの中は木漏れ日がキラキラとふりそそぎ、中をくぐって進むと、とてもゆったりとした時間を感じることが出来ます。

氷川神社

前回と今回の記事で「川越氷川神社」の魅力をたくさんご紹介してきました。

ご紹介出来ていないスポットやお守りなど、まだまだたくさんの魅力が詰まっている「川越氷川神社」。

ぜひ川越散策に行ったら一度は訪れて欲しいおすすめな場所でもあり、私もまた息子を連れていきたい場所でもあります。
 

 

←Prev:「キラキラインテリアグッズ「サンキャッチャー」でお手軽風水!自宅がパワースポットに!?」

→Next:「エコ回収への道」

 

 

投稿者プロフィール

すず

インスタグラマー・Webライター・SNSコンサルタント
インスタグラムで暮らしに役立つ情報発信中。
電子書籍noteの販売数は累計2000部を超える。
2019年パートを退職し独立&シングルマザーに。
stand.fmでの音声配信「すずのなんでもラジオ」は多くの主婦と発信者の方から共感を集めるチャンネルに成長中。

Instagram はこちら