1. ホーム
  2. サービス一覧
  3. 建物診断

建物診断

提携会社

1. 建物編 一戸建住宅 既存住宅検査 既存住宅検査をオススメする理由:買い主も安心の既存住宅売買・取引後のトラブル防止・検査済物件として差別化 建物に欠陥がないか?どんなメンテナンスが必要なのか?見た目だけでは判断することが難しい住宅の状態を、専門知識を持つプロが検査し、状態を見極めることができるサービスです。 検査:建物の検査は、木造一戸建ての場合2〜3時間程度かけて計測および目視にて行います。対象となるのは、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分となります。主な検査項目(構造耐力上主要な部分に係るもの):バルコニーのひび割れ・劣化、外壁のひび割れ、欠損、はがれ、サッシの周囲の隙間、開閉不良、柱および梁の劣化・傾斜、土台のひび割れ・劣化、基礎のひび割れ・欠損・劣化、床の著しい沈み・傾斜、壁の傾斜 主な検査項目(雨水の侵入を防止する部分に係るもの):屋根のひび割れ・劣化・はがれ、軒裏(シーリング材の破談・欠損、軒裏天井の雨漏りの跡)、小屋裏の劣化状況の確認、内壁と天井の雨漏りの跡 「既存住宅検査」3つのポイント point1:プロによる専門的な検査 point2:詳細な検査報告書 point3:既存住宅かし保険制度※に対応 ※保険付保の条件として、申込後の保険法人の検査に適合することが必要になります。 報告:検査結果は詳細なチェックシートや現場写真をまとめた「建物検査報告書」にてご報告します。 既存住宅検査と同時に検討したいサービス 耐震診断:建物の耐震性能を診断します。(耐震診断) 地盤品質保証:既存住宅の地盤を10年間品質保証します。(地盤点検システム) 保険:既存住宅に欠陥が見つかった場合に、補修費用を保険でまかなえます。(既存住宅かし保証保険(個人間用)) 利用者の声:売買時の事前検査で不具合がわかり補修しておいたのでスムーズに売却できました・不具合箇所を明記することで売却後のトラブルがありませんでした。 2. 建物編 マンション 既存マンション検査 既存マンション検査をオススメする理由:建物の状態がわかるので安心して購入できる・かし担保責任に基づくトラブル・リスクを軽減できます。 建物に欠陥がないか?どんなメンテナンスが必要なのか?見た目だけでは判断することが難しい住戸の状態を、専門知識を持つプロが検査し、状態を見極めることができるサービスです。 「既存マンション検査」3つのポイント point1:重大な欠陥がないかが分かる point2:気になる給排水管路まで確認 point3:既存住宅かし保険制度※に対応 ※保険付保の条件として、申込後の保険法人の検査に適合することが必要になります。 検査:建物の検査は目視を中心に4時間程度かけて行います。対象となるのは建物の構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分、および専有部の給排水管路(専有部分)を検査します。 主な検査項目:外壁・内壁の劣化状況の確認、屋上・屋根の防水層の劣化、室内(専有部)(床の傾斜、給排水管路)、バルコニー・共用廊下のぐらつき・ひび割れ 報告:検査結果は詳細なチェックシートや現場写真をまとめた「建物検査報告書」にてご報告します。 利用者の声:売買時に事前に検査を受けたことで不具合箇所を補修できてスムーズに売却できた・不具合箇所を明記することで売却後のトラブルがありませんでした。 3. 建物編 一戸建住宅・マンション 既存住宅かし保証保険(個人間用) ※既存住宅かし保証保険(個人間用)は「既存住宅売買瑕疵保証責任保険(個人間用)」の愛称です。 既存住宅かし保証保険(個人間用)をオススメする理由:既存住宅売買時の不安を解消・万一隠れた瑕疵が見つかっても補修しやすい・保険加入で物件の差別化 住宅の隠れた瑕疵を直す費用をまかなうための保険です。※この保証は被保険者となるジャパンホームシールド(株)が行います。 「既存住宅かし保証保険(個人間用)」3つのポイント point1:3つのパターンから保険期間や保険金額を選択可能 point2:雨漏りや構造上の不安を解消 point3:専門家による検査 保証対象:保証の対象となる部位 1.構造耐力上主要な部分 木造(在来軸組工法)戸建て住宅の例:屋根版・小屋組・柱・壁・横架材・床版・斜材・土台・基礎 鉄筋コンクリート造(壁式工法)共同住宅の例:屋根版・壁・床版・基礎・基礎杭 2.雨水の侵入を防止する部分 木造(在来軸組工法)戸建て住宅の例:屋根からの雨水の侵入・外壁等からの雨水の侵入・開口部 鉄筋コンクリート造(壁式工法)共同住宅の例:屋根からの雨水の侵入・外壁等からの雨水の侵入・排水管・開口部 保険期間:お引き渡し日から、1年間または5年間のいずれかの期間(保険申込時に選択) 1.戸建住宅・2.共同住宅で1住棟の引渡しの場合:現場検査実施日から引渡し日までの期間1年以内、引渡し日からの保険期間1年または5年 3.共同住宅で住戸ごとの引渡しの場合:1年間の場合、保険の始期:各住戸のお引渡し日 保険の終期:各住戸のお引渡し日から1年を経過した日(住戸ごとに異なります) 現場検査実施日から引渡し日までの期間1年以内、引渡し日からの保険期間1年 5年間の場合、保険の始期:各住戸のお引越し日 保険の終期:同一住棟内で最初に保険期間が開始した住戸のお引渡し日から6年を経過した日 現場検査実施日から引渡し日までの期間1年以内、引渡し日からの保険期間6年 保険金額:保険期間を通算して保険申込時に選択した500万円または1,000万円(保険期間が5年間の場合は1,000万円) 詳しくは当社までお問い合わせください。登録検査事業者:ジャパンホームシールド株式会社、引受保険会社:国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人 株式会社 日本住宅保証検査機構 利用者の声:保険による安心感が他の物件との差別化になりました・購入後、雨もりが発生しても保証で補修費用をまかなえました

お申込み・お問合せ

お申込み、ご相談やご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
サービス提供会社よりメールかお電話にて折り返しご連絡させていただきます。

お問合せはこちら新しいウィンドウで開く

建物診断ご利用で108円(税込)につきプリンスポイントが1ポイント貯まります!

  • 「ほほえみライフ」経由で建物診断をご利用の方に限ります。
  • SEIBU PRINCE CLUBの詳細はWebサイト「https://club.seibugroup.jp/新しいウィンドウで開く」をご確認ください。

詳しくはこちら